汚れ眼鏡に明日は無し
汚れた眼鏡を掛けているやつは明日を迎える必要など無い。 澄み切った眼で己のヴィジョンを描くべし。
プロフィール

truth

  • Author:truth
  • 天狗になってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょんなことから聖地巡礼の旅

運転免許の更新のために大阪の門真まで行くことに。
阪急電車→大阪モノレール→京阪電車→徒歩と、あたかも鉄道ファンのように乗り継いでやっと到着。
そして窓口では何度もたらい回しにされる。
免許更新のたびに思うけどこういうお役所仕事は自動機とかで効率化出来無いもんかねぇ。

帰り道にそういえば門真には海○堂の本社が有ることを思い出し、前を通ってみた。住宅街のなかに突然現れた2体の怪獣。さすが、ぶっ飛んでます。人とは違う事をとことん追求する姿勢に感動します。中では神のような存在の職人さんが仕事してるんだろうなぁと思うと胸に熱いものが込み上げて来ました。めでたしめでたし。

スポンサーサイト
好みなんて 聞いてないぜ SORRY


というビールを会社帰りに購入。イカしたタイトルとデザインに目を惹かれ、ついつい買ってしまった。大量生産しやすい普通のビールは作らない。自分がうまいと思うビールしか作らないぜ、という姿勢がロックしている。
このビールは、星野リゾートの子会社のヤッホーブルーイングが作っているもので、いつも良質のビールを出している。

飲んだ感想は、今まで飲んだビールの中で一番うまい!フルーツのような甘い香りが口に広がり、まろやかな苦味とともにリゾート地に連れて行かれる感じです。
原材料をよく見ると、「かつお節」が入っているのに驚いた。ニャー。

良い映画や美味しいものに出会うと幸せな気分になります。


風立ちぬを観た
ラピュタのような派手さはないけれども、しっとりしつつ主人公の、飛行機と愛する人への情熱が感じられるすごく良い映画だった。昔の日本情緒あふれる美しい風景も印象的だった。
ネタバレするといけないのでぼんやりしたことしか書けないけど、おそらく宮崎駿監督自身の飛行機への愛、純情な感情の3分の1を主人公に重ねているのだろう(古い)。今ならカラオケボックスに行ってGLAYのbe lovedや春を愛する人を恥ずかしげもなく歌えそうな気がする。

見終わった後に映画館で半ベソかきながら余韻に浸っていると、隣のカップルの女の子が「ごめん、半分寝てた。あはは。」と言っているのを聞いて若干興ざめしつつも、結局男のロマンなだけなのかなぁと思ってしまった。

とにかく、嫁さんと子供を大切にしよう。そう再認識させてくれる良い映画でした。
今更ながら

ギターのヘッドに取り付けることで、ボディーに伝わる6本の狂った鋼の振動をチューニング出来るチューナーを購入しました。
使ってみた感想は、めっちゃ良いです。
これでライブ中ボーカルがMCしてるときに、ボーンとダサい音を出さなくて良いし、そうしないためのチューナー用エフェクターを配線することも無くなります。
このクオリティで3000円は安い!

と、完全に超個人的なつぶやきでした。久々にこの娘を愛でよう。

久々に衝動買い
ものすごく久しぶりにタワレコに行き視聴コーナーで色々聴いてみたところ、Willy moonと、Paramoreというアーティストが格好良かったので衝動買いしてしまった。どストライクだったので買ってしまった。

Willy moonは23歳という若さなのに凄い才能を持ってる気がします。曲の展開とビートの刻み方、自信満々なボーカルが格好良すぎです。調べると今年のサマソニにも出るらしい。とっくに注目のアーティストだったのですね。最近の若者は、まったくもって格好良い。

paramoreは90年代のニルバーナやスマパンなどオルタナ系や、weezerなどのパワーポップ系を彷彿とさせ、懐かしい感じで涙が出てくるようだった。ギターによる焦燥音楽、それ即ちROCK。という向井氏の教えを思い出しました。

ストロークスの新譜は私的にはイマイチだったので、今回は買わなかった。

音楽のアンテナ感度が日々鈍っている。気をつけよう。

以上、つぶやきでございました。
ハローベイビー!!お前の『もやし』 を愛してる!!
高槻の国道171号線(通称イナイチ)を車で走っているときに衝撃的な看板を発見。
なんと『一風堂』ではないか!高槻に出来てたなんて全く知らなんだ…。
ラーメン仙人に「ほっほっほ。truthのラーメンアンテナ感度も鈍ったものですな。ズズズズ(ラーメンをすする音)」と言われているのが見えた。くっ!ガッツが足りない…。

----
白丸に半熟玉子トッピングを注文。・・・う、うますぎる。truthの目元から温かい水滴が頬をつたって流れていく。



替玉しつつ完食後、名残り惜しみながら会計をしようとしているときに、ふとレジの前に『ホットもやしソース』とやらを発見。なんと、これがあれば席に置いてあるラー油風味のうまいもやしを、自宅でも食べられるじゃないか!!




400円。即購入。

さらに早速近くのスーパーでもやし1パック49円を購入。
安くてヘルシーだし、ビールのツマミとして最高だ。お店なら遠慮して少ししか食べないけど、我が家でなら思う存分わしづかみにして食べられる優越感に浸れます。ついでにルイボス茶も買ってお店気分を味わおうかしら。
知ってた人も居るかもしれないけど、超オススメです。

もやし生活、始めます。

衝動買いしてしまった


私が高校時代から尊敬してやまないアーティスト、イースタ○ユースのボーカルWeb公開日記が書籍化されていたので、衝動買いしてしまった。おそらくマニアしか手に取らないであろう一品。
2006年からの他人の日記を読むなんて変態がする事じゃないのかと自問自答しながら年末年始に読もう。感受性応答サセヨウ。

鉄拳の『振り子』に揺さぶられた
お笑い芸人の鉄拳の『振り子』という作品を初めて見た。
たった3分間の動画なのに非常に心が揺さぶられ、感動して泣いてしまった。今想った気持ちを忘れないように、年に1度は見返そう。
すばらしい作品なので、ぜひ見てみて下さい。


神々の戯れ

レッドツェッペリンの2007年一夜限りの再結成ライブBDを購入。
静かなる男、ジョン・ポール・ジョーンズは歳を取っても安定した格好良い音を出していて素晴らしい。ジミー・ペイジとロバート・プラントはお腹ぽっこりで演奏も昔に比べるとキレがあまり無い。
でも、神々が再結成して戯れているのを見るだけで感動してしまった。メンバー同士が笑顔を交わしながら演奏しているのが何より嬉しかった。

最近私もギターをあまり触っていなかったので、だいぶ指が錆び付いてしまった。高校時代に戻った気分で久々にツェッペリン練習しよう。


劇的ビフォーア○ター




晩酌しながら蜷○実花さん監修のカメラアプリで遊んでみた。






なんということでしょう!ビールと柿ピーという日常的な晩酌の風景が一瞬で色鮮やかな作品になったではありませんか!
これも匠だからこそできる技。これからも素敵な晩酌ができそうです。
めでたしめでたし。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。