汚れ眼鏡に明日は無し
汚れた眼鏡を掛けているやつは明日を迎える必要など無い。 澄み切った眼で己のヴィジョンを描くべし。
プロフィール

truth

  • Author:truth
  • 天狗になってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘伝玉返し
どうも、ワーカホリック&アルコホリック・シンドロームのtruthです。
truth印房三代目の私になんと、「十四代」が当選しました。
そう、あの幻の日本酒と呼ばれる「十四代」です。

DSCF0907.jpg


焼酎の世界で言えば「モリイゾーン」のようなものです。
「十四代」の中でも「本丸 玉返し」という名前の特別本醸造を購入しました。

DSCF0906.jpg


なんと素晴らしいネーミングセンス!思わず私のイチモツが玉返ししてしまいました。
京都のすんばらしく良い酒屋「タキモト」で毎月抽選があり、それに当選しました。もちろん定価2,400円です。

そして、また日本酒の匂いを嗅ぎつけてがやってきました。「ロッククライミング・ガチャピン」

DSCF0902.jpg


これこれ。わざわざロッククライミングしなくても呑ませてあげるから。美味そうな酒を見るといつもこうなんだから!
とまあ、こんな感じで呑んでます。
スポンサーサイト
ラーメン戦隊出動!
こちらラーメン戦隊・ラーメングリーンことtruthだ。
私は、こちら関西で絶滅危惧種に指定されているとんこつらうめんを守るため、中華ソバに対する囮捜査を日々行っている。
あまりの中華ソバ店の多さのため、報告書の提出が遅れてしまい大変申し訳ない。

今回捜査を行ったのがこちら、「第一旭本店」の特製ラーメン。京都ではこの店のすぐ隣にある「新福采館」と並ぶ老舗であるらしい。

060226_1356~01.jpg


あっさりとしていながらコクのある豚骨醤油味で美味い…。いや、惑わされていはいけない。豚骨醤油という中途半端なラーメンを排除し、安らかなる豚骨ラーメンの世界を創造するため、ラーメン戦隊は日々闘い続けるのである。

豚骨醤油などという悪らうめんのはびこる関西地区に鉄拳制裁を加えるような素晴らしい豚骨らうめん店が出来ることを強く願う。
新ナニワ・サリバン・ショー
2月25日、大阪にライブというかコンサートを見に行ってきました。
忌野清志郎35周年記念のイベント「新・ナニワ・サリバンショー」。
そのイベントに「GO!GO!7188」、「斉藤和義」、「矢野顕子」、「細野晴臣」などなど色んなアーティストが出るということで、「こりゃ見にいかなんばい」ということで行って来ました。
main.jpg


会場は大阪城の御膝元にあらす「大阪城ホール」でした。開演まで時間が有り、せっかくなので城を観光してきました。城の中身はみやげ物売り場と歴史物の展示物、エレベータで構成されており、城の形をした展望台としか言い様がありません。
060225_1727~01.jpg


さて、ライブの内容ですが、清志郎バンドを主体として合間合間に他のアーティストが友情出演するといった流れでした。1組20分くらいだったので、GO!GO!や和義もたった3曲で終わってしまいました。
「GO!GO!」のライブを今回初めて見た友人は、あまりの演奏の妖艶さで勃起してしまいました。やめてください。
和義は弾き語りスタイルで清志郎のカバーと、「歌うたいのバラッド」をやってくれました。人生初和義がほんの数分間だったのが心残りです。
他には細野晴臣、清志郎、坂本冬美という異色のユニットで歌謡曲のようなものを演奏してました。やはり演歌歌手の歌唱力はすごいです。こぶしの強度はファルセットにはかないません。こぶしといえば大学近くの「こぶし食堂」。チキン南蛮うまい。

ライブを見るのは自分の住んでる県の会場で見れるのが一番楽しいかと存じます。清志郎のリップサービスで「大阪ベイベー!」、と言われても全く共感できないのです。でも「びわ湖ベイベー!」、「雄琴温泉で愛し合ってるかい?」と言われても顔を赤らめるしかありませんが。

4、5月にはGO!GO!とeastern youthのライブに行く予定なので楽しみです。

最後に川柳で締め。

久々の
ブログ更新
いつまでも

truth in 大阪
200602252339034
200602252339032
20060225233903.jpg

大阪の道頓堀に来てます。小学校以来の友人と再会するために。
大阪ならではのベタな写真を撮ってみました。
道頓堀を歩いているとBECKの「Devil's Haircut」のプロモを彷彿してしまいます。(わかりずらい)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。