汚れ眼鏡に明日は無し
汚れた眼鏡を掛けているやつは明日を迎える必要など無い。 澄み切った眼で己のヴィジョンを描くべし。
プロフィール

truth

  • Author:truth
  • 天狗になってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の当たり
1/28 日曜日の昼下がり

部屋でダラダラと過ごしていた私は極度の空腹のため、「そのまんま飢餓死」になりかけていた(ボキャ天)。そこで、己の嗅覚と第六感を頼りに京都三条に昼飯を喰らいに出掛けることに。

JR西日本と市営地下鉄を駆使して目的地へと向かう。電車の乗客達は今日も無表情に黙々とメールを打っている。「昨日はヤヴァイくらい楽しかったね~♪d(⌒〇⌒)b♪~。また遊びに行こうね(^・^)Chu♪」と打っている(に違いない)。

体は勝手に「先斗町(ポントチョウ)」へと向かっていた。趣きのある町屋を進んで行き、うまそうな担々麺屋にて停止、そして侵入。
早速、「黒胡麻担々麺」を注文。期待は高まるばかり。

070128_1411~02.jpg


「飛んで火に入る夏の虫」ならぬ、「飛んで坦々麺に入る冬の虫」のような様相を呈している黒胡麻坦々麺に、若干ためらいながら一口すする。
…うまい。「コクが有るのにキレがある。」、「喉越しが良い。」、「担々麺のIT革命や~!」、「欧米か!!」などといった陳腐な表現が完全に否定される、そんな味だ(なんじゃそら)。

かなり頑固そうな主人がアルバイトを叱責する怒号により、若干味が不味くなってしまったこと以外は、かなり当たりの店だった。

また来よう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

おお、担々麺!いいっすねぇ。近畿に行ったときは、私を京都へ連れてって~。

別件ですが、近所に最近できた牛丼屋が最悪で困っています。
オープンで本部から来たと思われる社員が店長を罵声で叱責してて、同じく食欲がなくなったし。やたらと店員の死語が大石、もとい、私語が多いし。カレー頼んだらお盆にネギがひとつついてくるし。注文をよく聞いてないし。基本的に人と話をするときに顔見ないし。

と、愚痴をグチグチ言ってしまいましたが、とにかく忙しそうでした。
多すぎるメニュー+ドライブスルーがある、ということが原因と思われます。

とか言っても、困ったら行くんでしょうけど。
【2007/01/28 22:33】 URL | gotty #- [ 編集]


>gottyさん
ホント、客であるうちらが居る時に説教とかして欲しくないよね。あれで一気に食欲減退する。個人の問題かもしれないけど、空気を読まない人が一番苦手です。ましてや怒っている自分が格好良いとか思っている人とかはもう、ノーサンキューです(ルー語)。
そういう人には話し掛けられたくないし、話掛けたくもない。

同じく、愚痴愚痴すみません。

でも、もう少ししたらそういった緊張感も無くなって普通に回っているんじゃないですかね。
一ヶ月後のレポートを期待してます。
【2007/01/28 23:40】 URL | truth #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://truth2005.blog7.fc2.com/tb.php/142-7c8ddb2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。