汚れ眼鏡に明日は無し
汚れた眼鏡を掛けているやつは明日を迎える必要など無い。 澄み切った眼で己のヴィジョンを描くべし。
プロフィール

truth

  • Author:truth
  • 天狗になってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友情と…
昨日、仕事が終わったあとに携帯を見てみると知らない電話番号の着信履歴が残っていた。
しかも1件だけではなく連続で沢山残っていたので、「これはtruthファンの女子が猛烈アタックしているのではないか」と思い、やや興奮してしまった。
しかし、~too shy shy boy この瞬間に~な観月truthは、知らない番号からの電話は取らないようにしているので、ほったらかしにしていた。

そして、今日の昼間に地元の友人からの留守電が残っていた。
「高校時代の○○君がtruthに用事があるみたいだから、知らない番号でも出てね。」というものだった。

男かい!!という落胆と9年ぶりに連絡をもらった喜びで、複雑な気持ちになってしまった。
それにしても何の用だろう。結婚でもするのだろうか?もしくは、彼はドラムをしていたのでバンドに誘ってくれるのだろうか?
わくわくしながら電話を掛けてみた。

T:「もしもし」
彼:「お~。truthちゃん、お久しぶり~。元気してた~」

という、久々の電話にお決まりの会話が続く。

彼:「今どこに居るの?広島だっけ?」
T:「滋賀だよ?」
彼:「富士山があるところだっけ?」
T:「いやいや。富士山は静岡と山梨あたりですぞ!」
彼:「滋賀ってどこだっけ?」

やはり滋賀はマイナーなところだということを痛感してしまった。
しかし、富士山があるところは日本人なんだから知っとこうよ。
そして本題へ。

彼:「truthちゃんって○○に勤めてるんだよね~。」
T:「よく知ってるね!!」
彼:「実はさ~、うちにある機械が壊れてさ~。
   カウンターっていう部品を交換したいんだけど、社割利かない?
   むしろタダでもらえないかな~。」

なんてことだ!!9年ぶりの電話がこれかい!!
体が膝から床に崩れ落ち、ひざ小僧がパリンと割れる音がした。
そんなマニアックな部品は社割利くはずも無いし。

友情とビジネスは紙一重だということを痛感しました。
みんな、どうか「大人にならないで」。


以上、愚痴日記になってすみません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://truth2005.blog7.fc2.com/tb.php/161-f301ab73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。