汚れ眼鏡に明日は無し
汚れた眼鏡を掛けているやつは明日を迎える必要など無い。 澄み切った眼で己のヴィジョンを描くべし。
プロフィール

truth

  • Author:truth
  • 天狗になってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い音楽との出会い
サマソニでライブを見たyanokamiさんのCDを購入しました。

IMG_1215.jpg


『yanokami』

rei harakamiさんと矢野顕子さんのコラボレーション作品でして、harakamiさんが奏でる水の流れのような瑞々しい美しい音色に、矢野さんのふんわりとした優しい歌声が溶け込んでいて、最高でした。1+1=2ではなく、1+1=∞ のような化学反応が実現されていると感じました。

タワレコで視聴したときに、感動のあまりひざがガクガク震え、失禁しながら膝小僧を床へと崩れ落としてしまいました。

これは買いです。BUY NOW!!
この記事を見た方、このアルバムを5枚購入して5人に配りなさい。

このCDと一緒にもう一つ、harakamiさんが作った映画のサントラを購入しました。

IMG_1216.jpg


現在、公開中の「青春コケッコー」という映画に使われたそうです。
サントラなので短い曲ばかりでしたが、「ああ、サントラっぽい」と感じる作品で、移り変わる景色を楽しんでいるような気持ちになれる作品でした。映画についてはまた別の機会に紹介します。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

知ってたらでいいんですが、くるりの

「ワルツを踊れ」はどうでした?

どうも、購入に腰がひけてる今日この頃です。

Truthなレポート希望します。ンガンッンッ。
【2007/08/20 09:01】 URL | 033 #- [ 編集]


>033さん
久々のコメントありがとうございます。
本作品、もちろん購入してます。

これまでも、岸○さんのヒネくれた性格からヒネくれたコード進行をヒネり出して独特の音楽をかき鳴らしていた彼らですが、本作もかなりひねくれています。
ロック・クラシック・民族音楽・テクノなどこれまで吸収してきた、ありとあらゆる音楽をバックボーンとしてかなり計算して作ったアルバムだと思います。
でも、ひねくれたコード進行なのになぜだか心地よい気分にさせてくれるのは、やはり彼らの力量によるものだと思います。

正直、最初聴いたときは「く○り、すげー!!」とかなりビビりました。
特に「ブレーメン」、「ジュビリー 」、「言葉はさんかく こころは四角」はかなりの名曲です。
他の曲も面白い曲が沢山あります。

しかし、継続して何度も聴いて楽しむというものではないような気がしました。
ドライブしながら聴く曲では無く、部屋でまったりしてるときに合っている気がします。
買って絶対に損は無いですが、購入するかのご判断は033さんにお任せします。
3,000円なんてセレブな033さんにとっては誤差の範囲内ではないでしょうか?

以上、えらそうなこと書いてすみません。
【2007/08/23 00:25】 URL | truth #- [ 編集]

いやぁ。
懇切丁寧なレビューありがとうございます☆

みんな、今回の作品は「味がある。」とか、「何度繰り返し聞いても飽きない。」とかそういう

感想だったので、及び腰になっていました。

私はというとロックインジャパン以来、曽我部さんとかコーネリアスとかの感じに再び

どっぷり浸かっているので、そういう意味ではまったり系の曲であれば願ったりです。

ヤノカミさんもかなり癒される音楽なんで買おうと思ってます。

わざわざありがとうでおまんした。ンガンン。
【2007/08/23 12:52】 URL | 033 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://truth2005.blog7.fc2.com/tb.php/182-74283d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。