汚れ眼鏡に明日は無し
汚れた眼鏡を掛けているやつは明日を迎える必要など無い。 澄み切った眼で己のヴィジョンを描くべし。
プロフィール

truth

  • Author:truth
  • 天狗になってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーズドライ
みなさん、ほひさしべりだす。久々の更新のため、ブログカツゼツ悪くなってまし。

気が付いてみると、最終更新日からすでに約1ヶ月経ってますね。
まるで、インスタントラーメンのフリーズ・ドライ製法のように凝縮してカサッカサになってしまった『汚れ眼鏡に明日は無し』。
「熱湯を掛けて3分待てば美味しいブログになるかしら?」と不毛な考えが頭をよぎってしまいます。

この1ヶ月間は色んなことがあったので、いくつか紹介したいと思います。
テキトーに更新するので、「ツマンネー。ハナジトマンネー。アシタハマンデー」のようなツッコミはご遠慮ください。

まずは、ラーメン戦隊の聖地とも言える場所へGO!

(↓インスタントラーメン発明記念館

IMG_1275.jpg


前々から行ってみたいと思っていた場所でした。
日本が世界に誇る大発明の一つである「インスタントラーメン」が生まれるまでの軌跡と、様々な形に進化して今に至るまでの歴史が分かりやすく展示されていました。

(↓人類の歴史≒らうめんの歴史)

IMG_1276.jpg


(↓見たことが無い激レア商品)
IMG_1287.jpg


(↓人々の生活の中にさりげなく、そして着実に浸透していったチキソラーメン)

IMG_1277.jpg


上記像が、子供の頃に本で読んだ記事「大噴火によって消滅した街(ポンペイ)の人々を石灰で再現した」のように見え、熱いものが込み上げてきました。

(↓安藤先生、良いことをおしゃいます。)

IMG_1280.jpg


そして、カップラーメンができるまでの一連の過程を体験してきました。

(↓昨今の人気ラーメン店を意識してか?バンダナ系の人々。)
IMG_1290.jpg

(↓大量に複製され、整列して行進するらうめん達)
IMG_1289.jpg


なかなか、というかかなり面白かったです。
らうめん大好き小池さんな貴方は是非行くべし。

工場見学的遊びはお金を掛けずに楽しめるので、オ・ト・ナの遊びとして最適です。特に関西はお菓子工場が多いので、色んなところに行けそうです。皆さんも是非行ってみましょう。

今度はサン○リー京都ビール工場見学を狙ってます。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

おぉ!! これは、池田にあるチキソラーメン博物館ではないですか。

実は、私 この博物館のバイトも頼まれていたのでよく知ってます。(結局、断りましたが)
ここにある製麺機は一台、うん十万円する歴史的なものらしいです。
死ぬほどカップラーメンの包装を剥いたのを思い出し、涙が少しでてきました。
流石、ラーメン戦隊ですねv-263
【2007/10/01 23:46】 URL | IKE☆DIRI@チキソラーメン研究家 #JalddpaA [ 編集]


>IKE☆DIRI@チキソラーメン研究家さん
さすがよくご存知で。
確か以前、ボランティアでチキソ関係のレクレーションをしてましたよね。
最近、というか3年以上チキソラーメンを食べていないので、久々に食べたくなりましたv-521。カップヌードルはたまに食べます。

余談ですが、昔おぼっちゃま君に出てきた「カップ・ヌード・ドール」が今でも忘れられませんv-238
【2007/10/02 00:19】 URL | truth #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://truth2005.blog7.fc2.com/tb.php/185-7b5eca64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。