汚れ眼鏡に明日は無し
汚れた眼鏡を掛けているやつは明日を迎える必要など無い。 澄み切った眼で己のヴィジョンを描くべし。
プロフィール

truth

  • Author:truth
  • 天狗になってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ変態との再会
先月、大学時代の後輩が関西に遊びに来てくれました。
来る2週間前に電話越しに「きょ、きょ…京都の風景に、と、と…溶け込む、とぅっ、とぅっ…truuuuuth-saaaaaaaaaan!!」と意味不明な言葉を最後にして、連絡が途絶えてしまった彼ですが、何とか秋晴れな京都タワーの元に再会することができました。

DSC_5416.jpg


デジタル一眼レフカメラを片手に登場した彼は、見た目は学生時代と全く変わっていませんでしたが、すっかりカメラ変態と化していました。
カメラを片手に広島からくんだり関西まで遊びに来てくれた彼のために、オ・ト・ナの修学旅行を計画していきました。

まずは腹ごしらえに私がお気に入りのらうめん店へ。
らうめんを見るや否や、早速彼はらうめんのグラビア撮影を始めました。

「はぁ、はぁ、いいよ、ラーメン。そのシコシコした腰つきがタマらないよ!!」

DSC_5425.jpg


「はぁ、はぁ、それを食べているtruuuuuuuthさんも超良いぜ、メーン!!メタボなアンタだけど、らーめん食ってるアンタは超格好良いと思うぜ、ラーメーン!!!」

DSC_5426.jpg


おお!超ディスられてるけど、ありがとう!!なぜ急に練マザーファッカー風になったのか分かりませんが、グラビアアイドルの気持ちが少し分かった気がします。

腹ごしらえを済ませた一向が最初に挑んだ場所は、「33間堂」。

(※)

ここは約1000体の仏像が所蔵されている場所で、見るたびに「きっとこれらは大昔の無趣味の悪趣味な人々がせっせと作ったんだろうなぁ」と感慨深くなってしまいます。千手観音の格好をしてナンチャンを探せ!ゴッコをしながら観覧する一行でした。
「『汚れ眼鏡に明日は無しの』コメント数が1日33件を超えますように。」とお願いして、33間堂を後にしました。

続いて一行が向かった場所は「キョウト国立博物館」。
時間の都合上、外観だけ眺めてきました。

IMG_1345.jpg


写真で、一言。

「う~、寒っ!う○こ もれそう。」

続いて、修学旅行定番コースの「清水寺」へ。
ここでもカメラ変態のハートに火が付いてしまったようです。

「はぁ、はぁ。清水ちゃん良いよ。すっごく良いよ」

IMG_1353.jpg


「はぁ清水。大舞台から飛び降りたい気分だよ。」

IMG_1359.jpg


カメラ変態と化してしまった彼に付いて行くのがやっとでした。
続いてベタベタコースの銀閣寺(省略)に行き、そして舞妓Haaaaaan!!に会いに祇園の観光名所『花見小路』へ行きました。
超高級料亭を前にし、その風格を敏感に察知した彼は、カメラを片手に建物に詰め寄るのでした。

「は、は、花見小路。君(建物)、萌え萌えだよ。」

IMG_1370.jpg


「か、か、川。もう僕の○○は爆発しそうだよ!!」

IMG_1372.jpg


1日で色んなところを回って足が棒になった一行が向かったのは、予定調和の如く居酒屋。先斗町にある風流な居酒屋でかなり良かったです。ここでもカメラ変態の興奮は収まらず、なりふり構わず撮りまくっていました。

IMG_1377.jpg


居酒屋で心地良くなった一行は、酔い覚ましがてら鴨川へと赴むくのでありました。ここでもカメラの音が鳴り響き、川のせせらぎの音に掻き消されていくのでありました。

IMG_1383.jpg


第1章、終わり。
(第13章まで続きます。嘘です。)


(※追記のちょっと怖い話:33間堂の写真を載せようとしたら、なぜかそれだけアップロードできず、怖くなったので載せるのをやめました。)
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

どうも、その節はお世話になりました。かなりの強行日程でしたが満喫できました。それにしても三十三間堂だけアップできないっていうのがほんと怖いですねー。あー、ラーメンの写真見たら腹減ってきた!この写真、携帯の待ち受けにしとこ!
【2007/10/10 23:27】 URL | ただを #- [ 編集]


県外に出られた方の近況を聞くたびに、「あぁ、いいなぁ」と思う、刺激がほし~のgottyです。最後の鴨川の写真とか、たまらんです。つじあ○のさんはいましたか?

最後に、一言。カメラ変態の決定的瞬間をモノノミゴトに収めきっているtruthさんは、正真正銘の変態だす。
【2007/10/13 19:07】 URL | gotty #- [ 編集]


gottyさんへ。truth氏と一泊二日を共にして再確認しました。彼は変態です!完全変態です!らうめん戦隊ならぬ「らうめん変態」です。あと、僕は「ほしのあき」が好きです。
【2007/10/13 22:49】 URL | ただを #- [ 編集]


下から二番目の写真に噴出しをつけるならば、

『いーよーー。ベストショットっしょ。ベスポジっしょ!』

でしょうか。 上から二番目、四番目の写真でカップルとただをさんを見事に被らせた辺りにも、

アラーキー的要素が含まれており素晴らしいです。
【2007/10/15 00:14】 URL | IKE☆DIRI@某編集者 #JalddpaA [ 編集]


>出来る男、ただをさん
「社会人は時間を金で買う」というただをさんの名言を元に、かなりの強行日程で私も楽しかったです。京都音楽博覧会は雨だったけど、素晴らしかったですね。
実はCoccoの透き通った歌声に感動してションベンもらしていましたが、雨が降っていたのでなんとかばれずにすんで安心してました。

「truthさん、僕は休みを満喫するためにはカネに糸目をつけねえぜ!!」というただをさんのキップの良い名言を、私は忘れません。私もそんな言葉を言えるようになりたいもんです。

私は 金に なりたい。

>刺激がほし~のgottyさん
それは多分、隣の芝生が青く見えているだけだと思いますよ。熊本の方がいいですって。もっこす!!
鴨川につじあ○のさんは居ませんでしたが、ファイアーダンスやジャンベやアカペラしている若者はよく見かけます。

そして、私のカメラワークはなかなか良いでしょ。良くなくなくなくなくなくな~い?
ただをさんにばれないようにこっそり写真に収めました。

> IKE☆DIRI@某編集者さん
お褒めいただき大変恐縮です。よければ1ptください。
どこに行ってもカップルだらけだったので、写真を撮るのがなかなか難しいかったけど、それをうまく逆手にとって写真を撮ってみました(あと付け)。

【2007/11/02 00:09】 URL | truth #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://truth2005.blog7.fc2.com/tb.php/188-b7c839b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。