汚れ眼鏡に明日は無し
汚れた眼鏡を掛けているやつは明日を迎える必要など無い。 澄み切った眼で己のヴィジョンを描くべし。
プロフィール

truth

  • Author:truth
  • 天狗になってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらしさに包まれたなら
某gottyさんにギター・コードの話でブログ更新しろとの指令がありましたので、書いてみます。

今日は朝から天気が良く、非常にスガスガシカオな日だったので、そんな感じにぴったりなユーミンの「やさしさに包まれたなら」という曲を弾いてみました。原曲が相当いいのでギターで弾くとすごく楽しいです。

やさしさに包まれたい人はこちらをクリック♪

下記URL先のコード進行を弾くと、お手軽にやさしさに包まれることができます。
むしろ街中のカップルどもは自分がやさしさに包んであげているんじゃないかと、優越感に浸ることができます。うそです。
ちなみに、カポタストと呼ばれる簡単音程上げマシーンを4フレットに装着して演奏することに注意!また、譜面にD6と書いてありますが、Dで弾いた方が良いです。

やさしさに包みたい人はこちらをクリック♪

これを弾いているうちに気分が良くなり調子に乗って「ぃやらしさに~、包まれたなら~♪」と替え歌を歌っていると、あたかもサンタクロースの格好をした美女たちに囲まれている気分になりましたが、弾き終わった後はむなしさに包まれてしまいました(ウマイ!!)

この曲が弾けるようになったら大体の曲は弾けるようになると思うんで、某gottyさんを筆頭にギターを弾いてみたい人は挑戦してみてください。

それでは皆さん、メリークリ○○ス!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

懐かしい曲です。
音楽室にて学友達を前にし演奏したこともある OMOIDE IN MY HEAD炸裂なやさしさです。
「眼にうつーるー すーべーてーのものはーメェーセェージーーー」、のあとの4秒くらいの間奏中に頭をアンガスヤングしてましたが、何か?
楽器の演奏は演奏者本人が盛り上がらないとダメヨダメヨ
【2007/12/24 09:32】 URL | たけま #- [ 編集]


>たけまさん
あ、これって音楽の時間にやったんだっけ?音楽室っていう響きが懐かしいですね。
私は音楽を専攻せず美術の方だったけど、授業でバンドやっているのを本気で
うらやましく思っていました。うらやましさに包まれていました。

アンガスヤングなタケマさんのやさしさに深いメッセージ性を感じますね。
【2007/12/24 10:48】 URL | truth #- [ 編集]


そうそう、佐土原高等学校の蝦ちゃんならぬ蝦○ラ君からのリクエストでギター演奏助っ人を担当しました。本当に放し飼い状態で伸び伸びと育った挙句の顚末はご存知のとおりw

やらしさじゃなくても やさしさじゃなくても 君を放しはしない

と言ってくれる誰か、又は言える誰かがあの時いたのなら違う人生もあったのかも知れません。
愛を忘れるな。 大切なことなんだよ。。 来年は鼠年ですが、宝町のネズミさんもそんなことを言っていました。
【2007/12/24 11:48】 URL | たけま #- [ 編集]

厄年の代償
いやぁ、ホントありがとうございます。今年は思いっきり厄年ですが、そんな状況に陥ってでも収穫はありました。人間、予期せずふと暇な時間ができると、一度アルプスの少女・廃人のように腐りますが、周りからの後ろ楯により復活を遂げ、生き甲斐を見つけて、「私、立ったわ」的にギターをひきはじめるのだなぁと改めて感じました。いまさらですが、ギター頑張ります。

↑のコメント、よくみたら見方によっては「音楽という目標を見つけた或る青年の脱ニー○宣言」みたくなってますね。おもしろい。
【2007/12/24 22:15】 URL | gotty #- [ 編集]


GOTTYさんへ

ご承知かもしれませんが、実際は逆なんですね。音楽を捨てることによって目標を見つけた或るニーチャンの脱まゆ無し青年宣言w 果てしない自分無くしの旅路に立っています。 おもしろい。
【2007/12/25 02:32】 URL | たけま #- [ 編集]


>gottyさん

好きな曲を弾くのが一番の練習になりますよ!!
次回は「やさしさセッション」しましょう。
【2007/12/25 22:20】 URL | truth #- [ 編集]


>たけまさんへ
確かにそうですね。実際は若いうちに自分の夢を追いかけ、現実に直面し、夢を諦め、安定を求め、自分無くしの旅へと行くんでしょうね~。でもそれが、社会との協調とも言えるのかなとも、この歳になると思えます。
それに対して、なんの夢も情熱もなくニトになっていた者が、やっと音楽という夢を見つけ追いかける…その先の現実なぞ考えもせずに。これも現実的ちゃあ現実的かなと。青春への遅咲きの芽生えって感じで。

ちなみに今の私にとっては、日々繰り返すマンネリ化した社会人的日々に、目標や刺激を与えるための音楽って感じです。とにかく、何か新しいことを覚えることが、面白い。音楽はやっただけ返ってくる正直なやつなんで、ハマるのかもしれませんね。社会に出ると、やっただけ返ってくることは少なくなりますからね。
いろいろ考えさせられました。どうも、ありがとうございました。


>truthさん
しましょう。好きなことをやれるのは最高ですね。忙しい日々の中で、せっかく時間ができたんやから、こんなチャンスはない。病室にギターを持ってきていないことを後悔しています。とほほ。職場の人に持ってきてもらいます。
【2007/12/26 12:52】 URL | gotty #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://truth2005.blog7.fc2.com/tb.php/201-54112821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。