汚れ眼鏡に明日は無し
汚れた眼鏡を掛けているやつは明日を迎える必要など無い。 澄み切った眼で己のヴィジョンを描くべし。
プロフィール

truth

  • Author:truth
  • 天狗になってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風立ちぬを観た
ラピュタのような派手さはないけれども、しっとりしつつ主人公の、飛行機と愛する人への情熱が感じられるすごく良い映画だった。昔の日本情緒あふれる美しい風景も印象的だった。
ネタバレするといけないのでぼんやりしたことしか書けないけど、おそらく宮崎駿監督自身の飛行機への愛、純情な感情の3分の1を主人公に重ねているのだろう(古い)。今ならカラオケボックスに行ってGLAYのbe lovedや春を愛する人を恥ずかしげもなく歌えそうな気がする。

見終わった後に映画館で半ベソかきながら余韻に浸っていると、隣のカップルの女の子が「ごめん、半分寝てた。あはは。」と言っているのを聞いて若干興ざめしつつも、結局男のロマンなだけなのかなぁと思ってしまった。

とにかく、嫁さんと子供を大切にしよう。そう再認識させてくれる良い映画でした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://truth2005.blog7.fc2.com/tb.php/224-81b9ee2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。