汚れ眼鏡に明日は無し
汚れた眼鏡を掛けているやつは明日を迎える必要など無い。 澄み切った眼で己のヴィジョンを描くべし。
プロフィール

truth

  • Author:truth
  • 天狗になってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメと無知~ゴシックなあなたへ捧げます~
土曜日に音楽好きの同僚と中古CDをあさるべく、大阪のアメリカ村(通称「アメ村」)に行って来ました。

現地で待ち合わせしていたんですが、先に着いてしまい、集合時間まで時間があったので大阪の中心街である心斎橋をぶらぶらすることにしました。街中を歩いていると、ふと「おいしいラーメン」と書かれた店を発見。らーめんレンジャイの血が騒がずにはいられません。

「おのれ、このTruthを試すというのか!」

と、美味んぼの海原YOU山ばりに屁理屈を言おうかと思いましたが、腹ペコだったので速攻入りました。

060610_1450~01.jpg


「神座(かむくら)」という店で、実はここは以前、新宿歌舞伎町で生ごみになったときに食べたことのある店です。そのことを思い出すたびに、生ごみ人間になった時の恐怖の記憶が蘇ってしまいます。「誰か~、俺を生ごみに出してくれ~。in 新宿歌舞伎町」。

改めて食べた感想:「これって店の人達がちゃんこ鍋した後に麺を入れて出してるんじゃない?」

アメ村の私のイメージは、古着好きのオシャレな男女がうかれながら街を闊歩している、というものだったんですが、実際に行って見るとこんな感じでした。

20060612002059.png

こちらのグラフをごらんの通り、かなりの割合でゴス□リがいらっしゃいました。これも時代の流れなのでしょう。ゴスではない自分が間違っているのかと錯覚を覚えてしまいます。

そして、10%は蒼♯そらさんでした。ん?どういうことだ?

060610_1748~01.jpg


アメ村のタワレコに行ったら、蒼♯そらのCDが売ってました!
目からウ○コとはこのことですな。「まさかこんな所であんなものが、ましてはそんなものが…」と、思いながら裏を見てみると普通の音楽CDでした。どうやら『SO-LA』名義でCDデビューを果たしたらしいです。
さらに、来週の土曜日にこのタワレコにキャンペーンしに来るようです。

060610_1749~01.jpg


「うちの息子がいつもお世話になってます。」と、直接に感謝の意を表したいところですが、その日は予定が入ってるので会えません。嗚呼残念。日本橋系(東京で言うアキバ系)の方々が結集されることが予想されます。
(amazonでちょっと視聴してみたんですが、今流行りの"エロ格好良い"に乗っかっちゃってる匂いがプンプンしますが、本当の"エロ"格好良いを体現されている方はこちらだと思います。昨今のブームへのアンチテーゼとも言える作品。お試しあれ。)

話は変わりまして…大阪と言えばたこ焼き!というわけで、アメ村でこの店を知らないとモグリとさえ言われる店で食らってきました。

060610_1752~01.jpg


060610_1755~01.jpg


いたって普通の味でした。こっちのたこ焼きは半熟が多いかな。

中古CD屋は『TIME BOMB』、『KING KONG』、名前は忘れたけど海賊版DVDがかなり沢山ある店などに行って来ました。

アメ村にある中古CD店を一日で全部回るのは無理でした。
楽しい時間が過ぎるのはあっという間で、気がつけばもう日がとっぷりと暮れていました。

060610_2101~01.jpg


あばよ、アメ村。また会おう、ゴス□リさん達。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

アメ横つごいでつねぇ。

ゴスロリ=ゴシックロリータらしいすけど、 ゴスペルと比べても かなり違いますね。
私も、一度、 ゴスロリみてみたいです

メタル好きな兄ちゃんといい、爺さんといい大阪ベイブルースは男の人の力が強いですね。
今度、新地で たかじん を探しにいきます。

やしきたかじんを 探しに 行こう。 again (by 地獄耳)
【2006/06/13 01:13】 URL | IKE★DIRI@ゴスモリ #- [ 編集]


>ゴスモリさん
関西に来てから、女装したオッサンやラジカセを片手に電車に乗るB-Boyなど
様々な人達を何度も目撃してます。
刺激が欲しくてタマランくなったらいつでもおいでやす~ぃ。
【2006/06/13 22:07】 URL | 滋賀内truth #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://truth2005.blog7.fc2.com/tb.php/85-1b96fa3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。