汚れ眼鏡に明日は無し
汚れた眼鏡を掛けているやつは明日を迎える必要など無い。 澄み切った眼で己のヴィジョンを描くべし。
プロフィール

truth

  • Author:truth
  • 天狗になってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らうめん3連休
この間の3連休に大学時代の友人が関西に遊びに来てくれました。

突然、らうめん友達(ラー友)ことmasa-miから電話が掛かってきたのです。彼は電話越しに「ら、ら、ら…。」としか言わなかったのですが、その言葉だけで全てが理解できました。
翻訳すると、「今週一週間、大阪で研修があって週末空いてるんやど、もしtruthさんの予定が空いてたら京都で「呑み+らうめん」はいかがでしょうか?」というものでした。

もちろんバッチコーイです

ラー友masa-miと京都で合流し、街へ繰り出すことにしました。
たまたま今日は祇園祭で街は人だらけ!

060714_2344~01.jpg


『血液の90%は豚骨汁で出来ている』俺とmasa-miは豚骨臭を他人にばれないように人ゴミをかき分けながら鴨川沿いにある先斗町の居酒屋へ。

お互いの今のらうめん生活の現状や、大学時代のらうめん話で盛り上がりました。そして呑んだ後の締めは、やはりらうめん。ということで「みよし」という屋台風の店でらうめんを食らってきました。

060714_2325~01.jpg


ここは博多とんこつらうめんを京都で本格的に味わえる数少ない店です。masa-miの舌をも唸らせるほどです。
masa-miに「うまいうまい。さすがtruthさんのラ眼(ラーメン眼力)は衰えませんな。」と言われ、眼鏡がキラリと光るtruthでした。

そして、次の日。せっかく京都に来たということで京都観光。

清水寺→二年坂→祇園をビールを片手に練り歩いてみました。

060715_1605~01.jpg


清水寺の大舞台から飛び降りる気持ちですっかり京都になじんだ彼はまるで心霊写真。

060715_1639~01.jpg


060715_1709~02.jpg


そしてこの夜さらに豚骨らうめんを食らい、さらに次の日の昼間にしばしのお別れの挨拶として京風醤油らうめんを食らった俺らは、本気で「らうめん化」してしまいました。

「さらばまた会おう。そしてまた、らうめん化しよう。」
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

最後だけ、顔出ちょっがよ

【2006/07/21 22:19】 URL | よっけりんんこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://truth2005.blog7.fc2.com/tb.php/93-0143c8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。