汚れ眼鏡に明日は無し
汚れた眼鏡を掛けているやつは明日を迎える必要など無い。 澄み切った眼で己のヴィジョンを描くべし。
プロフィール

truth

  • Author:truth
  • 天狗になってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるりの新譜よかった
くるりの新譜『坩堝の電圧』を購入しました。本当に素晴らしいアルバムだと思います。
19曲あるので聴くのしんどいかと思ってたけど、あたかも電車の中で金平ごぼう・牛そぼろ・海老チリ・蟹・トルティーヤ等を詰め込んだ駅弁を食べながら、世界中の美しい風景を満喫している気がしました。
長年バンドやってるのにこんなに創造性の有る作品を造れることに脱毛です。サクセスしても間に合わないです。

今月は斉藤さんやらスーパーフライさんやらジョンスペやらアラニスさんやらCD発売ラッシュなのでさらに脱毛し、フリーザ第3変形みたいになりそうです。

話を戻すと、とにかく良い作品なのです。
TATOOあり
車の中で何気なくラジオを聞いていたら、宇崎竜童がMCとしてしゃべっていた。
「次の曲は『TATTOOアリ』です。うんぬん・・・」と話している。

私は『TATTOOアリ』=『ナンバーガールの曲』という図式が頭にあるため、宇崎竜童が紹介している事に強い違和感を感じた。
すると、宇崎竜童自身が歌うTATTOOアリという全く別の曲が流れ始めた!

曲調は、サスペンス劇場に流れそうな古めかしく懐かしい感じだけど、独特の歌い方で笑えてしまう曲だった。
ネットで調べてみると、1980年代にTATTOOアリという映画があったらしい。ここ

全く知らなんだった!!これが由来だという事を知らずにずっと聴いてたので、私にとっての青天の霹靂だった!!
31年間生きてきたけど、まだまだ知らない事が沢山有る事を実感しました。
確かにナンバガのイメージとはピッタリな気もする。

という、超個人的つぶやきでございました。

めでたし、めでたし。
年を取ろう

ミスチルライブに行ってきました。
20周年記念のツアーということで、これまでのベスト版的選曲でした。色んな出来事を思い出しながら楽しむことができて最高でした。
恐竜の骨をモチーフにしたステージに格好良いVJと照明が観客の興奮を包み込む、ド派手な演奏や、逆にドーム中央にシンプルなステージを設けて、しっぽりと演奏したりと、盛り沢山なライブでした。
一体いくらお金かかってるんだ?と思うほど。
気がつけば約3時間のライブだったんですが、あっという間に終わった気がしました。

高校・大学時代に良く聴いていた曲が流れると、その時の懐かしい記憶が思い出され、感傷に浸ってしまいました。以下、回想録。

中学時代にボーリングにはまっていて、ボーリング場で『シーソーゲーム』がやたら流れていたこと。

高校時代にギターをやり始めた頃にドラマ「きらきらひかる」の主題歌で流れていた『ニシエヒガシエ』のイントロが格好良くて、友達と耳コピを競い合ったこと。

『花』のPVの真似をして、実家の屋上で撮影したこと。この頃にYouTubeが有ったらアップしてファンにボコボコにされてたかも。

大学受験頃に『光の射す方へ』を聴きながらしんどい思いをしてたこと。

大学時代にミスチル好きの友人達と『Q』ツアーを観に福岡ドームまで行ったこと。

Q以降はあまり聞かなくなっていたので、久々にしっかり聴き直そう。

ライブ会場にて気が付いたのは、お客さん達の年齢層が高かったこと。私たち30~40代ぽい人達がほとんど。ファンもそのまま年取るので、そりゃそうだと思いながらも年取ったなぁと、実感。
今は韓流と小娘達全盛期なので若者はあまり聴かないのかもしれない。


変わって来週は新装開店した梅田クラブクアトロでのイースタンユースライブに行きます。
全くベクトルの違うアーティストですが、大好きなんです。

久々に音楽熱が高まってきてます。

と、ダラダラ書いてしまいましたが、たまにはこんなのも良いではないかと自己完結。

京都ぶらtruth


今日は会社が休みだったので京都までぶらり花見に出掛けた。
コースは京都御苑→鴨川→なからぎの道。有名観光地は人がごった返してるだろうと思い、穴場どころを狙った。
案の定あまり人がいなかったので、綺麗なしだれ桜をゆっくり見られてリフレッシュできた。

途中、川に見慣れない生物がいた。

----
「もしかしてカピバラさんっすか?むしろかわうそ君ですか?」と興奮しながら写真に納めた。
あとで調べたところ、似てるけど別の生きものらしい。
そんな感じで今日も特にオチはありません。

電子書籍ブームの流れに乗って・・・
どうもお久しぶりです、truthです。

久しぶりの更新です!!
最後の更新が2008年6月だったので、実に3年ぶりの更新です

超久しぶりの更新を記念しつつ、昨今の電子書籍ブームの流れを受け、本ブログを電子書籍化しました

↓↓↓

電子書籍版『汚れ眼鏡に明日は無し』

これで電車の中でも携帯から快適に見れますね!ポ○ラ社小説新人賞もとれるかな。


・・・


なんてね。ちょっと早いエイプリルフールでした。
それにしても、目次が長い。よ~書いたなぁと感慨深くなります。
背景のサンプルのカッパの絵がちょっと恥ずかしい。

ちなみにこのブログを見てる知り合いは未だにいるのだろうか・・・。
ベッドの側にたたずむtruth
これまで数多くのモテアイテムをGETSしていた私truthですが、さらにモテアイテムをGETSしてしまいました。

それがこちら・・・

『bedside yoshino #1, #2』

IMG_2696.jpg


このCDはeastern y○uthのyoshinoさんが手作りでこつこつと作ったもので、普通のCD屋さんには置いていない、レアなものです。大阪のとある雑貨屋さんで購入しました。
だいぶ前に店に電話して取り置きをお願いしていたのをちゃんと覚えていてくれたのが、かなり嬉しかったです。

ジャケットの切り絵がかなり格好よろしおす!!音もギターや口笛などが重ね撮りされ、アナログ感・手作り感たっぷりで素敵です。

しばらくは夜のオカズには困らなさそうです。

しばらくは本ブログもオチがなさそうです。んがぐ。
飴色の部屋
ちょっと前に購入した、くるりのライブDVD「横濱ウィンナー」をヘビーローテーションで見ています。
その中でも「飴色の部屋」という、映画のサントラCDに収録されたライブ映像がたまらなく良い
焦燥感ただよいながらもマニアックなコード進行で展開していく楽曲を、メンバーが楽しそうに演奏しているのが素敵です。あらきゆうこさんの格好良いドラムも素敵です。
初回限定版に入っている「すけべな女の子」もタマランです。 カモン!すけべな女の子!!
ひとつ不満を言うとしたら、今回のライブに参加しているギタリストがものすごく良い音を出しているので、もう少し画面に映してくれたら良いのになってことですね。

まだ購入していない方、これは買いです!!買いなさい。河童の川流れは楽しそうにしている様子ではありません。お母さんは恥を掻きました(一部の地域の人にのみ分かるギャグですんません)。

リーマン生活@東京
20080612205509
今、東京砂漠のど真ん中?にいます。というのも会社の用事できてます。かなりきてます。

現在、学生時代の友人を待ち侘びながら武蔵新田駅近くの居酒屋で一人ちびちび飲んでます。BGMに松崎シゲルを聞きながら。

東京出張にかこつけて明日はアントニオ猪木居酒屋に行くのはここだけの話です。学生時代の変態達が奇跡的にほぼ全員そろうので、ホントに楽しみだ。こんなことはめったに無いので、明日ははしゃぎすぎることなく、積もる話を色々したいと思っとりますばってんがたい。

みなさん、元気ですかーーー!!

(久々の更新が手抜きですみません m(_ _)m)


新年あけお○こ♪♪
『 新年あけおめ○♪♪

今年もよろしこしこ(≧▽≦)ゞ 』

…という、友人からメールでいただいた有難い言葉をもって、新年の挨拶とさせていただきます。

気掛かりにしていた年賀状作成も無事終わり、今年も我ながら良い出来だと思ってます。
送った人には明日か明後日くらいには届くのではないでしょうか。
幸運(不運?)にも私から年賀状が届いた方は、感想をお待ちしています。
あえてスルーとかは寂しがり屋なのでやめて欲しいです。

新年早々手抜き更新ですが、今後とも『汚れ眼鏡に明日は無し』をよろしくお願いしますm(__)m。
年末といえば…
IMG_2060.jpg


IMG_2061.jpg


『紅白歌合戦』

やはりこの方を大晦日に見ると、「年末なんだなぁ」とようやく実感できますね。
さそりの毒はあとで効くそうです。十分にご注意を。
実家でまったりとテレビを見ながら年明けを迎えようと思います。

九州に帰ってから色々な出来事がありましたが、また別の機会に書こうと思います。

それでは、皆さん良いお年を!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。